節酒するようになってから起こった体への変化

公開日: : 健康

fish-644365_640

今日のテーマは酒です。鮭ではありません。

私は今から思うとそこそこのアル中だったと思います。

自宅でも、飲みに行っても相当飲んでました。
6杯目くらいまでは飲んでたことは大体覚えてますがそれ以降は記憶にございませんというのが大体です。

特に就職してからはここ6年以上ほとんど毎日欠かさずお酒を飲んでいます。
休肝日は月1回くらい、最近の休日には昼間から銭湯→サウナ→酒と黄金リレーまで出来上がってしまいました。

別にヤバイと思ってなく、今まで節酒する気は全くなかったのですが、
ひょんなことで禁断症状にも悩まされることなく辞めることが出来ました。

種明かしすると飲みに行った時、牡蠣に当ってしまいウイルス性腸炎に掛かり1週間飲めない、食えない状態だったからですが(笑)

1週間禁酒すると色んな異変?改善?というのが出てきました。
それが結構快適で今も禁酒とまではいきませんが節酒しています。

bar-316626_640

睡眠

酒を飲むようになって、改善されたのは私的にはここが一番じゃないでしょうか。

朝起きれない、起きたあとも胃がなんか熱くて苦しい。イマイチ寝た感じがしない等と行ったことに普段は悩まされてました。
酒を減らしてからはここは明らかに睡眠の質は改善しています。

ただ欠点としては酒がないと眠れないということがありますが明らかにメリットの方がデカイです。

私は今までは朝起きた時いつも思ってました。

なんで世の中こんな糞なんだろうなと。朝からクッソだるいし、腹は痛い、吐き気はする。

思考は午前中はモヤが掛かったような感じで全然仕事が捗りませんでした。
自分でも明らかに酒臭いと思う日は真夏にも関わらずマスクしてましたし。

節酒後、明らかに思考や視界がクリアになってきました。私は思いました。

なんて空気は澄んでいて、草木は綺麗なんだろうと

しかし、残念なことに思考がクリアになっても対して仕事が出来るようにはなってません(笑)

身体

節酒前には肌荒れには悩まされてました。時に口周りのニキビがひどくて…

口周りは胃が悪いらしいすね、どう考えても飲み過ぎです。

あとは体重が変わりませんが、心なしかズボンが履きやすくなった気がします。むくみ解消?

これは身体とは関係ありませんが、酒を飲むことによってオンライン英会話をキャンセルしてしまったり、ブログを更新しようと思ってたけど、だるくて出来ないと行ったこともあります。

酒飲んだから仕方ないよね~全部酒が悪いんや!的なあれです。

まとめ

長きに渡り飲酒を続けて、基本的に身体にいいことってほぼないですね。

酒代も馬鹿にならないですし、おつまみ合わせて1日500円とすると15000円ですからね…

健康リスクのよる医療費増大っていうリスクもありますし。

今回、奇跡的に酒は断てましたが、難しいと思います。

でも今までの酒にも感謝してる部分もあります。

・ストレスが解消できたこと

・人間関係を円滑にできたこと

でもどう考えてもプラス面よりマイナス面が多いですね。

今日はここまで。

(ちなみにアイキャッチ画像はベルサイユ庭園にある酒の神らしいです。神らしく髪モッサーですね)

 

スポンサードリンク

関連記事

コンタクト

コンタクトレンズのケアについて

もうすぐ、4月。進学や就職でイメチェンしたい!という人も多いでしょう イメチェンで一番

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑